・女性の薄毛の原因
女性の薄毛の原因とされるものには加齢、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどがあります。髪の発毛には女性ホルモンに含まれるエストロゲンが深く関わっており、若いうちは十分な量の女性ホルモンが分泌されているため髪も太く健康な状態が保たれています。

女性の薄毛の原因と簡単な対策法があれば教えて下さい。女性の薄毛の原因と自宅でもできる簡単な対策についての説明

しかし30代を過ぎるころから女性ホルモンの分泌量が減少し始め、その後加齢とともに減少し続けることで髪の毛が細く、コシの無いものとなり、毛髪全体のボリュームが減り、薄毛が目立つようになります。これは加齢以外にもホルモンバランスが乱れることで若い年代の女性にも起きる可能性があるもので、ストレスや睡眠不足、偏った食生活や無理なダイエットなど不規則な生活を続けることがホルモンバランスを乱す要因となるため注意が必要です。

また妊娠中は通常より女性ホルモンの活動が活発となりますが、出産後にその女性ホルモンの分泌が一時的に減少することで薄毛の症状が現れる場合もあります。

・簡単にできる対策
簡単な薄毛対策として生活習慣を見直すことが挙げられます。女性の薄毛には女性ホルモンが大きく関係しているため、この女性ホルモンが正常に分泌されるように規則正しい生活を送ることが薄毛の改善へと繋がります。また髪の成育には髪に十分な栄養が行き渡ることも重要なので、血液の流れを滞らせる油ものやファストフード等の食品、血管を収縮させる作用を持つタバコは控えるようにしましょう。

もう一つの対策として髪型を工夫することが挙げられます。女性の場合は加齢により女性ホルモンが減少したとしても、男性の薄毛ほど髪の毛が減少することは少ないため、薄毛の症状が軽ければ髪型で薄い部分を隠すこともできます。例えば頭頂部の薄毛が気になる場合は普段とは髪の分け目を変えてみたり、前髪を上げることで薄い部分をカバーすることができます。

また前髪が薄い場合は逆に頭頂部や側頭部の髪を前に流し、前髪と揃えることで厚みを持たせることができます。薄毛が全体的に目立つようになるとウィッグや育毛剤を使用したり、病院で専門的な治療を受けることも必要となりますが、上記のようにできるだけお金をかけずにできる対策もあるのでぜひ実践してみて下さい。