生まれつき、しなやかな猫毛で、もしかして将来、薄毛になってしまうかもと悩んでいる女性の方は多いものです。しっかりした黒髪の女性が、ボリュームもハリもあって羨ましいと感じてしまいますよね。

しかし、猫毛が必ず、薄毛になるかというと実は、そうではありません。

・猫毛は、毛質の問題です
髪が柔らかい猫毛というのは、髪の本数が少ないような薄毛ではありません。髪質が細くてボリュームがないために薄く見えてしまうというのが原因です。

1本1本の髪質を太く、健康的に改善するようにしましょう。

・生まれつきですが、どうしたら良いですか?
生まれつきと言う場合には、あなたの家系の女性のどなたかが薄毛ということかもしれませんね。髪質というのは、生活習慣が大きく影響します。

家系の誰かとあなたは、好きな食べ物や習慣が似ているのかもしれませんね。髪に良い栄養は、きっちりと取れているでしょうか。

髪は、女性ホルモンの分泌が大きく関わっています。家系からくる薄毛が気になるのであれば、体質も似ているのではないでしょうか。

生え際を気にする若い女性

例えば、貧血を起こしやすいとか、冷え性などはどうでしょうか。女性ホルモンによく似た大豆製品や血液循環を活発にするイワシやサンマなどの青魚や体を温める生姜を積極的に取るようにしましょう。

また、髪は、夜の10時~深夜2時に成長をすると言われています。その時間帯に、しっかりと寝ていることが大切です。

・もし、薄毛になってしまったらと考えすぎないことも大切です
食事や生活習慣を変えても変化がなかったらどうしようと、考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、薄毛にはストレスも大きな原因になります。

心に大きな負担がでてしまうと、くよくよ悩んで塞ぎがちになってしまいます。薄毛になってしまった場合には、今は、女性でも簡単にケアできる商品やウィッグもあります。

専門クリニックでの治療もあり、恥ずかしさもなく治療できます。本格的な治療の前に、髪質を改善してできることを少しずつ、試してみましょう。